ハッピーメールでメッセージの返信率が2倍になる方法

ハッピーメールでメッセージの返信率が2倍になる方法

会員数がトップクラスのハッピーメールを始めたのにメッセージの返信が全然来ない、やり取りが続かない、そんなお悩みはございませんか?

この記事では、メッセージの返信率が2倍になる方法とやり取りが続くコツを紹介しておりますので是非、参考にしてみて下さい。

ハッピーメールの評判や口コミが知りたい方はハッピーメールのリアルな口コミ・評判を元に作成した完全マニュアルを公開!をご覧ください。

ハッピーメールでメッセージの返信率が2倍になる方法

メールする男性

まず、気になる女性がいた場合ファーストメールを送ります。その際に、返信率が上がるためのポイントは3つあります。順に説明させて頂きます。

・なぜメールをしたか伝える
・出会いの目的を明確にする
・相手にプロフに触れ、質問で終わらせる

なぜメールをしたかを最初に伝える

ファーストメールを送る際、なぜあなたにメールをしたのかを最初に伝えましょう。

女性は何十人からアプローチをされています。その中でメールをした理由が書かれていると、他のメッセージはより目立つことができます。具体例には、下記のように送りましょう。

「趣味が一緒だったのでメールしました!」
「出身地が一緒だったのでメールしました!」
「あなたが素敵だったのでメールしました!」

自分が異姓からメールをもらったとして考えて下さい。

「良かったら仲良くしてください!」

「○○さんタイプだったのでメールしました!」

であればどちらが嬉しいでしょうか?なぜメールしたか書いてある後者の方が嬉しいはずです。しっかり最初になぜあなたになぜメールをしたのかを最初に伝えましょう。

相手の警戒心と解いてあげる。

ハッピーメールファーストメッセージを送る際は、相手の警戒心を解くよう心がけましょう。少なからず、マッチングアプリを利用している女性には、警戒心があります。これを取り除いてあげれば返信率は上がります。

相手が何を求めてハッピーメールを利用しているか理解することが重要です。

飲み友募集なのであれば、「自分も飲み友探してます!おいしいお店知ってるので、飲み行きましょー!」とファーストメールを送ってあげれば女性は、自分と同じ目的の人だから安心だと少し心を開いてくれます。

相手の目的を把握し、「自分も同じですよー」と誘って警戒心を解いてあげましょう。

相手にプロフに触れ、質問で終わらせる。

ファーストメールは質問で終わらせます。ファーストメールをもらいやすくする最大のポイントは、相手に返信内容を考えさせない事です。

相手の好きな事を質問すれば、相手は返信するのが苦ではなくなります。いかに相手が返信しやすいファーストメールをするかがポイントです。

ファーストメッセージで質問をする際の注意点

ファーストメッセージで質問をする際の注意点があります。

質問をする時は相手が「はい」「いいえ」で答えられない質問をしましょう。「はい」「いいえ」で答えられる質問だとそこで会話が終わってしまいます。

例文も用意しましたので参考にしてみて下さい!

ハッピーメールでのメッセージ質問の例文

blank

もし、上記のプロフような女性にファーストメールを送る場合は、どう質問したらいいでしょうか?

NGな例

はじめまして!フェス好きなんですか?自分も好きなんで仲良くしてください!

このメッセージだと、「はい、フェス好きです」で会話が終わってしまいますし、非常に返しにくい質問になってしまいます。

OKな例

はじめまして!○○と言います!フェス好きなんですね!自分もフェスが好きなのでメッセージしました!最近だと、どのフェスに行きましたか?自分は○○のフェスに行きました。仲良くなって一緒にフェス行けるようになれれば嬉しいです!お返事まってます。

この聞き方であれば、「どのフェスに行ったか?」を聞いているので相手も非常に答えやすく、そこから話も広がりやすくなります。

ハッピーメールでメッセージのやり取りが続く方法

スマホ男性

ハッピーメールでファーストメールが返ってきたら、ここからやり取りが始まります。やり取りの途中で終わってしまう事もあるのでここではやり取り続けるコツを2つ紹介します。

・相手のペースに合わせる
・話題を用意しておく

メッセージは相手のペースに合わせる

メーセージの量と頻度は相手に合わせます。これは、相手の負担にならないのと、相性がいいかもと思わせるためです。一時間に一回返信が来るなら自分も一時間に一回、一日に一回返信なら自分も一日の一回にします。相手のペースに合わせるだけで自然と距離が近くなるので是非、実践しましょう。

話題を用意しておく

メッセージで使う話題を用意しておきましょう、これはテンプレートで用意しておくだけで使い回しもできますし、デートに誘うきっかけづくりになります。話題一覧リストを用意したので活用してみて下さい

ハッピーメールでのメッセージ話題一覧リスト

基本的な物だけでもこれだけあります。各カテゴリーごとに質問内容と、デートへの誘い方をテンプレートにして、作ってしまいます。

・趣味
・グルメ
・休日
・ファッション

趣味

趣味や相手がハマっている事を聞き相手の興味があるものを探ります。そこから相手の興味がある物を使ってデートに誘いましょう。

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「最近ハマっていることはありますか?」

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「趣味はなんですか?」

グルメ

相手の好きな食べ物を聞き、そこからデートに誘いだします。

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「好きな食べ物はなんですか?」

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「いつもどこで飲んでいますか?」

休日

相手の休日について聞いておきましょう。相手の休日がいつなのか、何をしているのかを把握するすればデート誘いやすくなります。

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「休日は何をしていますか?」

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「休日はいつですか?」

ファッション

ファッションについて聞いてあげましょう、そこから一緒にショッピングに行こうなどに発展させていきましょう

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「いつもどんな服を着ていますか?」

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/男性の人物アイコン素材.jpeg

「服をどこで買っていますか?」

まとめ

ハッピーメールでメッセージの返信率を上げるには、いかに自分のメッセージを差別化し目立たせるか、相手に返信しやすい内容で送ってあげるかが重要です。自分がもらっても嬉しい内容を相手にも送るようにしましょう。

ビジネス・マーケティング・医療・介護・恋愛・商品紹介などの記事が得意です。 【経歴】 医療器具メーカーにて営業を担当 健康・美容メーカーにてマーケティングを担当 2018年から現在までECサイト運営中

関連記事