婚活パーティーに着ていく服装が決まらない!?年齢や体型ごとにおすすめの服装を掲載

婚活パーティーに着ていく服装が決まらない!?年齢や体型ごとにポイントをご紹介

婚活をし始めると、一度は婚活パーティーに足を運ぶものです。初めての婚活パーティーなら、なおさらどんな服装をしていくべきか、迷うでしょう。

この記事では、そんな婚活パーティーへ着ていくべき服装を、性別や年齢別、体型ごとに紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

婚活パーティーにはどんな服装で行けば良い?基本的なスタイルを紹介

まずは婚活パーティーへ行く際の、基本的な服装をご紹介します。無難なスタイルになるので、迷ったらこの服装をすると良いでしょう。

男性が婚活パーティーに着ていくべき服装

男性が婚活パーティーに着ていくべき服装

男性は、スーツを着て婚活パーティーに参加する人が非常に多いです

平日の夜に参加する場合と、休日の夜に参加する場合を見てみましょう。

平日編

平日の夜に婚活パーティーに参加する男性は、仕事帰りであることが多く、スーツやカジュアルめの服装で参加する人が多いです

仕事帰りになるので、落ち着いた色合いのスーツが多いでしょうが、婚活パーティーには最適だと言えます。逆に、印象付けようと派手な色の服装や奇抜なファッションで行くのはおすすめできません。

女性側も仕事帰りだというのは想像が付くので、あまりにそのイメージとかけ離れた服装を着てしまうと、幻滅されてしまう可能性があります。

また、仕事によってはスーツを着ない人もいるでしょう。その場合は、人に会うことを意識した、カジュアル目のファッションで参加しましょう。上は紺色、下は灰色などの配色にすると、落ち着いた雰囲気を出すことができます。間違っても、部屋着や派手な色の服装で行くことはやめましょう。

休日編

休日の婚活パーティーに参加する場合も、落ち着いた印象が持たれる服装をすることが好ましいです。女性側は「デートをしたときのファッション」を想像して、参加しています。平日に参加する場合と同様に、派手な色や奇抜なファッションは避けるようにしましょう。

落ち着いたファッションをベースに、年齢に合わせてワンポイント加えるのがおすすめです。下に着る服を紺色や深緑などの暗めな色にして、上着を比較的明るめの色にすると、コントラストが生まれて、きれいな印象を持たせることができます。上着と言っても、ジャケットやコートなど、季節によって変わります。その時々の、流行りのものを加えても、オシャレさを表現することができるでしょう。

女性が婚活パーティーに着ていくべき服装

女性が婚活パーティーに着ていくべき服装

女性の場合も、基本的には落ち着いた感じが出る服装を着る人が多いです

平日の夜に参加する場合と、休日の夜に参加する場合を見てみましょう。

平日編

平日は、もちろん女性であっても、仕事帰りであることが多いため、オフィスにいてもおかしくない、きちんとした服装で参加する人が多いです。ただ、全体的に、硬い印象を与えかねないので、色合いは明るめ・優しめのものを選んであげると、上品な印象を作ることができます

スカートよりは、パンツを履く人が多く、女性の中でもしっかりした一面が見られる場合が多いです。細い手首や足首、主張の強くないアクセサリーなどで女性らしさをアピールするのもポイントの一つです。

休日編

休日の婚活パーティーでは、平日のしっかり、タイトなイメージとは変わり、女性らしさが全面に出た服装を着る人が多いです。パンツではなく、スカートやワンピースなど、ふんわりした印象が出る服装がおすすめです。

上は白や薄ピンクなどの明るめな色、下は黒やカーキーなど主張の強い色にすることで、バランス良く女性らしさを出すことができます。また、カバンや小さめのポーチなど、ワンポイントを加えることで、女性らしさをさらに出すことができます。

【年齢別】婚活パーティーで着るべき服装のポイント

ここでは、20代・30代・40代の婚活パーティーにおすすめの服装をご紹介します。

20代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

20代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

20代は、男性・女性ともに若さを全面的に出せる、明るめの配色の服装がおすすめです。男女別の服装を具体的にご紹介します。

男性編

婚活なので、20代の男性と言えど、クールで落ち着き目のある服装がおすすめです。平日で、仕事感を漂わせる服装であっても、ジャケットなどは黒や紺色などのモノトーン系にして、中に着る服は白などの明るめの色にして、パンツもグレーやカーキー色にしてあげると、落ち着きがありながらも、フレッシュで若々しい感じを出すことができます。

休日の場合も、基本的なスタイルは変えずに、スニーカーなど、オフ感が出るポイントを加えてあげると良いでしょう。上は明るめ、下はモノトーン系にすると、清潔感あふれるファッションにすることができます。

女性編

女性も、男性同様に、婚活であることを踏まえ、落ち着きがある服装にしましょう。平日など、オンのときは、少しタイトな服装を選び、下はパンツにしてあげると、女性らしさの中にかっこよさを出すことができます。色も、モノトーン系やカーキーなど、落ち着いたものを選ぶと良いでしょう。

休日は、柄が入ったスカートや水色・ピンクなどの女性らしさが全面に出たファッションがおすすめです。20代という若いときにしか着れない色・柄を選んであげると、より好印象に映ることができます。

30代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

30代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

30代は、婚活を本気で考える人が多い年齢です。20代よりも落ち着きを増した、大人なファッションを心がけるのが大切です。

男性編

平日で、仕事感が出す場合は、30代にもなり、役職や年収が上がったことをほのかに匂わせるしっかり目のスーツや服装を着ると良いでしょう。配色は、20代と比べてモノトーンで揃えるようにして、スマートな印象を抱くようにすると良いでしょう。

休日は、20代と同じように、明るめ・きれいめなファッションを心がけるも、靴や下に着る服をシンプルで、落ち着きのあるものにするのがポイントです。落ち着いた雰囲気を出すために、ブランド物の腕時計や財布などを持つのも、ポイントの一つです。

女性編

平日など、仕事感を出す場合は、ふんわり・とろみの出る服装がおすすめです。上はふんわり、ゆったりした服にして、下はタイト目なパンツにすることで、より30代の女性らしさを表現することができます。

休日も、基本的なスタイルは平日と同じで大丈夫です。平日と違いを出すために、ワンピースを着るのも非常におすすめです。ストライプの柄にすると、スタイルが良く見える効果もあります。

40代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

40代の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

40代は、20代・30代以上の落ち着きを表現し、さらに優しさ・誠実さも出せる服装にするのがポイントです。

男性編

40代男性の平日の服装は、しっかりしたスーツ・革靴で決めるも、白のワイシャツ、グレーのスラックスなどにしてあげることで、20代・30代にはない落ち着きと、誠実さを表現することができます

女性側も、40代は経験豊富で、頼りになるという印象があります。その印象を損ねないような服装をするようにしましょう。

休日は、全体的に落ち着いた配色にするのがおすすめです。中は青系、下は黒などのモノトーン系にし、上着も中に着ている服よりも落ち着いた色にすると、よりシックで40代らしい印象を与えることができます。

女性編

40代の女性も、20代・30代以上に落ち着きのあるファッションを着るのがポイントです。平日で仕事感のある服装をする際は、中をレースのような服にして、長めの丈の服を羽織るコーデがおすすめです。パンツではなく、膝下くらいのスカートを履き、中は明るめ、上着はモノトーン系でまとめてあげると、40代女性らしい大人っぽさを出すことができます。

休日の場合は、全体的に知的な感じが出る服装がおすすめです。タイトなスカートを履き、明るすぎでも、暗すぎでもない配色がおすすめです。

【パーティーの種類】婚活パーティーで着るべき服装のポイント

パーティーの種類によっても、着るべき服装は変わってきます。ここでは、パーティーの種類ごとに着ていくべき男女の服装をご紹介します。

BBQの婚活パーティーに着ていくべき服装

BBQの婚活パーティーに着ていくべき服装

BBQをしながら婚活をするケースもあります。ただ会って食事をしたり、話をしたりするだけでなく、アクティビティを入れることで、より仲を深めることができます。

BBQを行う季節は、概ね夏が多いので、夏に着る服装かつ、アクティビティ向けの服装を選びましょう

男性編

男性の場合は、シンプルに半袖、ジーパンで良いでしょう。半袖はシンプルのものでも良いですし、襟が付いているものでも良いです。色は明るめの白や水色、汚れても目立たないようにグレーなどを選んでも良いでしょう。

また、シンプルなTシャツに、薄めのシャツを羽織るのもおすすめです。中はシンプルに白を選び、羽織るシャツはカーキーなどの色がついたものを着ると、爽やかで、おしゃれな印象を持たせることができます。

女性編

女性も、男性と同様、シンプルな服装がおすすめです。トップスは薄めの半袖を選び、ジーパンという組み合わせは非常に合います。ジーパンではなく、ゆったりとしたパンツでも良いですし、スカートもおすすめです。

配色は、上は明るめに、下はトーンを落とすと、清潔感も残しながら夏らしい印象を与えることができます。

ホテルでの婚活パーティーに着ていくべき服装

ホテルでの婚活パーティーに着ていくべき服装

婚活パーティーの会場がホテルという場合もあります。ホテルでの婚活パーティーは、他の婚活パーティーと比べて、服装に気をつける必要があります。

男性編

ホテルでの婚活パーティーでは、仕事帰りの場合は、スーツ、休日の場合でも、カジュアルなスーツや、相応の服装が好ましいです。ジーパンや、スニーカー、サンダルなどはホテルではふさわしくありません。

カジュアルな服装であっても、革靴をベースに、グレーのパンツやスラックス、それに合わせたジャケットを着るようにしましょう。

女性編

女性も、基本的にはシンプルな服装が好ましいです。靴も、サンダルなどではなく、普通の靴やパンプスが好ましいとされています。上は明るめの白や薄ピンクなどにして、下は黒やカーキーなどにすると、全体的に落ち着いた雰囲気を出すことができます。

シンプルな色、柄のワンピースも非常におすすめです。ホテルでは、華美な服装は控えるようにしましょう。ホテルによっては、ドレスコードが決められている場合もあるため、事前にきちんと確認しておきましょう。

【身長・体型別】婚活パーティーで着るべき服装のポイント

身長や体型によっても、婚活パーティーで着ていく服装のポイントは変わってきます。ここでは、高身長や低身長、ぽっちゃり目・痩せ型におすすめの服装をご紹介します。

高身長の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

高身長の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

まずは高身長の方におすすめの服装です。高身長は、婚活相手からもひと目置かれるポイントです。服装でより際立たせるようにしましょう。

男性編

高身長な男性におすすめの服装ですが、全体的にシンプルなものが好印象を持たれます。例えば、上はシンプルなシャツにジャケット、下は細めのパンツを履くだけでも、高身長を際立たせる服装になります。

また、ピタッとしたパンツを履くと、脚の長さを際立たせることができるため、そういったパンツもおすすめです。色は、上は明るめ、下は暗めにすると非常に良い印象を与えることができます。

女性編

高身長な女性の場合は、服装で相手に与えるイメージが大きく異なります。例えば、上はピタッとしたトップスを着て、下はスカートを履くと、優雅な、大人な女性という印象を与えることができます。他にも、上はひらひらしたトップスを着て、下は細身のパンツ、もしくはピッタリしたジーパンを履くと、仕事ができそうなしっかりした女性という印象を与えることができます。

高身長というステータスを十分に活かすことで、よりたくましい女性を表現することができます。あまり派手な服装ではなく、男性同様、シンプルな服装にするのが良いでしょう

低身長の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

低身長の人が婚活パーティーに着ていくべき服装

続いて、低身長の方におすすめの服装です。低身長であることは、決してマイナスではありません。服装のポイントを守るだけで好印象を持たせることができます。

男性編

低身長の男性は、上も下も、ピッタリとした服装か、上はゆとりをもたせて、下はピッタリとした服装が似合います。シンプルに、上は長袖に、薄めのシャツ、ジーパンという服装がおすすめです。

上は丈の長い服や、ゆとりのある服、下はピッタリとしてジーパンやパンツでも似合うのですが、少々チャラい印象を与えかねません。婚活に着ていく服装なため、上も下もピッタリとした服装かつ、下だけ暗めな色にしてあげると落ち着いた印象を与えることができます。

女性編

低身長の女性は、可愛さを強く表現することができます。例えば、上はシンプルなシャツに、下をスカートにするのも非常に良いでしょう。ただスカートの丈が長すぎると、服に着られてる感じが出てしまうので、注意が必要です。色は、上は明るい白や主張の強い赤などにして、下は黒などにしてあげると、大人な女性を表現することができます。

また、上はシャツにジャケット、下はピタッとしたパンツでも非常に似合います。中に着る服は白などの明るめにして、ジャケットは暗め、下に履くパンツも暗めにすると、賢い女性を表現することができます。

ぽっちゃり・太めの人が婚活パーティーに着ていくべき服装

ぽっちゃり・太めの人が婚活パーティーに着ていくべき服装

続いて、ぽっちゃり・太めの方におすすめの服装をご紹介します。ぽっちゃりしている方も、服装を工夫するだけで、スラっと良い印象を与えることができます。

男性編

ぽっちゃり・太めの体型の男性は、下はピッタリしたパンツを履くのがおすすめです。スッキリするパンツを履いて、上はシャツやパーカーにジャケットを羽織ると、引き締まってしっかりとした雰囲気を出すことができます。

ぽっちゃりしていても、上も下も、タイトできちっとした服装を選ぶと、全体的に引き締まった印象になります。

女性編

ぽっちゃり・太めの体型の女性も、やはり全体的にスラっと引き締まる服装を選ぶのがポイントです。例えば、上はシンプルなシャツを着て、下はスカートにするのがおすすめです。その際、腕や足首などの細い部分を積極的に出すと、よりスラっと見せることができます。

また、ワンピースを着るのもおすすめです。ワンピースを着て、上にカーディガンを羽織ると、全体的にスラっと見せることができます。

痩せ型・細めの人が婚活パーティーに着ていくべき服装

痩せ型・細めの人が婚活パーティーに着ていくべき服装

最後に、痩せ型・細めの体型の方におすすめの服装をご紹介します。

男性編

痩せ型・細めの体型の男性は、上はゆとりを持たせた服を着て、下はピッタリしたパンツを履くのがおすすめです。上に着るのが、シンプルなシャツだけだと、全体的に覇気がなくなってしまう可能性があります。

ジャケットなどを羽織ることで、ふんわりさせ、バランスの良い服装にしましょう。

女性編

痩せ型・細めの体型の女性も、上はふんわりとしたトップスを着て、下はスカートというのがおすすめです。低身長の女性同様、スカートを履く際は、丈の長さに気をつけるようにしましょう。

また、ワンピースも非常におすすめです。全体的に少しふんわりとさせることで、細いながらも、存在感を出すことができます。

自分にあった服装で婚活パーティーに行こう

ここまで、婚活パーティーに着ていくべき服装について詳しく解説してきました。

婚活パーティーと言っても、カジュアルな会場なのか、ホテルなのかによって服装が変わりますし、年代や体型によっても変わります。婚活パーティーに着ていく服装において、非常に大切なのは、いかにオシャレに着こなすかよりも、いかに適切な服装を着て、相手に好印象を持たれるかです。

ぜひこの記事を参考に、婚活パーティーに着ていく服を選んでみてください。

東京の大学に通う学生。 強みは、素直さとスピード、コミットメントです。 執筆スピードや、タスクの処理能力、即レス・即対応には自信があります。

関連記事