引きこもりが始めるべきおすすめ婚活アプリ

引きこもりが始めるべきおすすめ婚活アプリ

「引きこもりだけど、婚活を考えている」そんな人はいませんか?ずっと引きこもってきたけれど、年齢も年齢だから、婚活を考えているという人も多いでしょう。

ただ、今まで引きこもって生活してきた分、どんなことをすれば良いのか、分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな引きこもりの人の婚活方法について詳しくまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

引きこもりでもいきなり結婚できる?

「引きこもりだった人が、婚活をして、いきなり結婚」そんな流れを考えている人もいるかもしれませんが、実際のところどうなのでしょうか。

働いていないのは論外

働かないのは論外

引きこもりの多くは「働いていない」「収入が安定していない」という人でしょうが、この場合、かなり婚活は難しいと言えます。

婚活パーティーを運営する「PARTY☆PARTY」が調べたところ、女性が結婚で相手に求めるものは、次のようなものであることが分かりました。

結婚相手に求めるもの
価値観 37%
人柄 31%
経済力 24%
年齢 5%
見た目 3%
その他 1%

「価値観」「人柄」が最も多いですが、次に「経済力」が多いことが分かります。女性は、結婚をして、子供を産み、育てることを考えているため、ある程度の年収は求めます。

そのため、全く仕事をしていない引きこもりの場合、婚活を成功させるのは容易でないと言えるでしょう。

引きこもりの人が狙うべき相手

では、どんな条件なら、無職で引きこもりでも、結婚することができるのでしょうか。無職の引きこもりでも、次のような条件の人なら、結婚できる可能性があります。

  • 専業主婦・専業主夫を希望している
  • お金に余裕がある
  • 婚期を逃し、焦っている
  • 同じく引きこもっている

男性でも女性でも、相手に働いてほしくなく、専業主婦・専業主夫を求めている人は、引きこもりであっても、結婚してくれる可能性があります。家の掃除や洗濯などの家事を行ってほしいと考えているため、かなり可能性はあると言えるでしょう。

また、お金に余裕があったり、婚期を逃し、焦っている人も、結婚してくれる可能性があります。この場合は、ある程度の年齢であることを覚悟する必要がありますが、それでも可能性があるため、視野に入れるべきだと言えるでしょう。

そして、同じく引きこもっている人も、結婚してくれる可能性があります。お互いに働いていないと、生活が大変ですが、引きこもりにしか分からない気持ちが分かるため、一緒に頑張ることができるでしょう。

引きこもりにおすすめの婚活方法

引きこもりの婚活は、難易度は高いものの、可能性はゼロではないことが分かりました。ここでは、引きこもりに合った具体的な婚活方法をご紹介します。

ネット婚活を始める

ネット婚活を始める

引きこもりの人におすすめの婚活方法は「ネット婚活」です。

  • 友達・同僚からの紹介
  • 婚活パーティー
  • 合コン
  • ネット婚活
  • 結婚相談所

婚活には、上のような方法がありますが、ネット婚活以外、おすすめできません。婚活パーティーでは、プロフィールとして年収を書くケースが多いです。無職の場合、年収の部分でマイナスになりかねないので、おすすめしません。また、結婚相談所も、そもそもの入会ができない場合があります。

かかる費用も高いですし、人と話すなどのハードルも含めると、ネット婚活がベストだと言えるでしょう。

引きこもりがやるべきおすすめの婚活アプリ

ネット婚活がベストだと言っても、ほとんどのアプリは有料です。代表的なアプリの料金を紹介します。

アプリ名 月々料金(※最短期間契約における月額料金)
ペアーズ 3,590円/月〜(男性会員限定)
マッチドットコム 4,240円/3ヶ月〜
マリッシュ 3,400円/月~
youbride(ユーブライド) 2,980円/月〜
ゼクシィ縁結び 4,378円/月〜
Omiai 3,980円/月〜

プランや支払い方法によって、料金は変わりますが、概ね上図のような金額です。無職で引きこもりだと、痛い出費になるという人も少なくありません。

また、月々の料金を支払ったからと言って、結婚できるわけではありません。好みの人とマッチして、メッセージのやり取りや、デートなどをして、初めて結婚への第一歩を踏むことができます。

中には「しっかり話せるか不安」という方もいるでしょう。その場合は、無料で利用できるチャットアプリを利用しましょう。オルカ(ORCA)というアプリは、利用者が最も多いチャットアプリと言われており、完全無料で利用できます。通話することもできるので、引きこもりで対人関係に不安がある人は、オルカで慣らしておくと良いでしょう。

場合によっては、仲良くなれることもあるので、どういう流れで会話を持っていくと、仲良くすることができるのか、考えながら利用するようにしましょう。

まずはメッセージのやり取りをして、電話等もする

まずはメッセージのやり取りをして、電話等もする

オルカなどのチャットアプリは、恋活・婚活ではなく、暇つぶしでやっている人が多いため、ある程度慣れてきたら、婚活向けのアプリに移行しましょう

婚活向けのアプリは、結婚を本気で考えている人が多いため、結婚に結びつく可能性が非常に高いです。ただ、チャットアプリとは大きく異るため、注意が必要です。例えば、

  • 「いいね!」の送れる回数が限られている
  • マッチングしないとメッセージが送れない

などがあります。誰でも構わず話しかけることができるわけではないので、注意が必要です。

また、マッチングしたら、ある程度メッセージのやり取りをして、電話をするのがおすすめです。電話をすることで、より相手と親密な関係になることができます。

会ってみる

会ってみる

婚活向けのアプリでマッチングして、仲良くなったら、実際に会ってみましょう。マッチングアプリを利用している人の中には、十分にメッセージや電話を行ってから会いたい人や、ひとまず会ってみたいという人がいます。

ですが、どんな場合であっても、実際に会う前に電話をするのがおすすめです。電話である程度の人柄や相手の様子を伺うことができるため、実際に会ったときの緊張を抑えることができます。

引きこもりが婚活をする上でのポイントと注意すべき点

無職の引きこもりが婚活をする上で、次のようなポイントや注意点を踏まえる必要があります。

  • とにかくたくさん会ってみる・人との接点を持つ
  • 婚活は上手く行かないと覚悟する
  • 相手が不快にならないように気をつける
  • 相手を厳しく選んだりせず、素直になる

詳しく見ていきましょう。

とにかくたくさん会ってみる・人との接点を持つ

とにかくたくさん会ってみる・人との接点を持つ

無職の引きこもりに限らず、婚活を成功させるためには、とにかくたくさん会ってみることが大切です。「運命の人に巡り合う」というのも、数え切れないほど会うことがベースになっています。

引きこもりを克服して、結婚した41歳の男性は、ネット婚活に加えて、各自治体にある結婚相談所も利用し、100人以上とお見合いをしたそうです。無職・引きこもりというディスアドバンテージを持った上での婚活では、そのくらいたくさん会ってみても良いでしょう。

また、引きこもりの状態から、徐々に人との接点を持つようにするのも大切です。人との接点を持つと言っても、ナンパなど、高度なことではありません。例えば、ゲームをよくするのであれば、オンライン対戦がメインのゲームを行い、フレンドを作ってみるのも良いでしょう。オンラインゲームで知り合った人と親友になったり、結婚するといったケースもないわけではありません。

大切なのは「人との接点を持とうとする心がけ」です。外に出たら、散歩している人に挨拶をしてみたり、カフェやショッピングセンターを利用してみたり、人を受け入れる心を持つようにしましょう。

婚活は上手く行かないと覚悟する

婚活は上手く行かないと覚悟する

無職の引きこもりが最も気をつけなければいけないのは、「婚活は基本的に上手く行かないことを覚悟する」ことです

ネット婚活をすると、次のようなことは頻繁に起こります。

  • なかなかマッチングしない
  • やっとマッチしたとしても、メッセージが続かない・メッセージが返ってこない
  • やっと会うところまで行ったのに、その後の関係が続かない
  • 何人会っても、同じ結果になる

男性会員はそもそもマッチングしないことが多いため、マッチングすると、その女性への期待値を高めてしまいます。しかし、マッチした女性と付き合える可能性は、実際にはかなり低いため、うまくいかないと傷ついてしまい、さらに引きこもってしまう可能性があります。

特に、「この人良いかも」「この人となら付き合えるかも」と思ってしまうと、余計に傷ついてしまいます。非常に難しいことですが、あまり期待しないことが大切です。

不本意かもしれませんが、「いいね!」を一通り送って、マッチした人の中から選び、複数の相手とやり取りをするのが、最も傷つかない方法です。人付き合いが苦手な人は、特にこの方法を取ってみてください。

相手が不快にならないように気をつける

相手が不快にならないように気をつける

無職のひきこもりが実際にデートするときに気をつけたいのが、相手を不快にさせないことです一般的に好印象を持たれるポイントを守ることが大切です。

例えば、

  • 清潔感を保つ
  • 笑顔でいる
  • 優しい・気配りができる
  • 話をよく聞いてくれる
  • ケチじゃない・寛容

などが挙げられます。男性であれば、髭を剃り、髪型を整え、きれいな洋服を着るようにしましょう。ファッションセンスに自信がなければ、洋服屋さんのマネキンが着ている服をすべて購入すれば大丈夫です。肌のケアも行い、ニキビや肌荒れがないことも、非常に大切です。

また、デートで緊張してしまってやりがちなのが、一生懸命話そうとしてしまうことです。盛り上げることは大切ですが、一番大切なのは「相手の話を聞くこと」です。相手の話を聞きながら、相槌を打ったり、質問したりすることで、自然と話しを弾ませることができます。

相手を厳しく選んだりせず、素直になる

無職で引きこもりの人が、「こういう人が良い」「この人の顔はタイプじゃない」と、選り好みしてしまうと、婚活でうまくいくことはありません。「無職」「引きこもり」ということを強く認識する必要があります。

ただでなくても、婚活が難しいと言われている中で、選り好みしてしまうのは、間違っています。まずは、会話してみる、会ってみるという姿勢を持つようにしましょう。

婚活を引きこもりながらしている人におすすめのブログ

最後に、婚活を引きこもりながらしている人におすすめのブログを紹介します。

上で紹介したブログは、すべて引きこもりの人が婚活を行っています。婚活のやり方や、デートするまでの流れ、結婚までの流れを見ることができますし、引きこもりの経験があるため、共感できる部分も多いでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

婚活は引きこもりながらでもできる!自分のペースで行っていこう

ここまで、引きこもりの婚活について詳しく解説してきました。

確かに、無職の引きこもりは条件面では悪いです。そのため、婚活でも不利になりがちですが、やり方やポイント、注意点を押さえれば、決して不可能なことではありません。

実際に引きこもりの状態から、婚活をして結婚している人もいます。ぜひ自分のペースで婚活を行ってみてください。この記事が、少しでも多くの人の参考になれば幸いです。

東京の大学に通う学生。 強みは、素直さとスピード、コミットメントです。 執筆スピードや、タスクの処理能力、即レス・即対応には自信があります。

関連記事