マッチングアプリで告白のベストタイミングを考えてみた

マッチングアプリで告白のベストタイミングを考えてみた
https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/left_3-300x300.jpg

何回目のデートで告白するのがベストなんだろう…

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/left_3-300x300.jpg

なんて言って告白しよう…

こんな風に悩んだことはありませんか?

そこで今回はマッチングアプリで会った相手に告白するベストのタイミングを紹介します。

告白のベストタイミング

結論から言うと三回目のデートで告白するのが一番成功する確率が高いです!

告白するタイミングが早すぎると「とりあえず恋人が欲しいのかな?」と思われてしまう確率が高く、逆に遅すぎると「あんまり自分に気がないのかな?」、「キープされているのかな?」と思われてしまうので三回目のデートで告白するのが一番可能性が高いと言えます。

実際男性は三回目のデートで告白したい人が44%と一番多く、女性も三回目のデートで告白されたい人が46%と一番多いというデータが出ているのです!

告白するのが怖いという気持ちもわかりますが三回もデートに付いてきてくれる時点で悪くは思われていない証拠なので勇気を出して告白してみましょう。

告白するまでの流れ

ここからは告白するまでの流れを紹介します。

マッチングアプリ上級者で自分のやり方を確立している人は別ですが、マッチングアプリ初心者で「告白までどう持っていけばいいか分からない」という方は参考にしてみてください。

マッチしてから一回目のデートまで

blank

まずは一回目のデートに誘うまでの理想的な流れを紹介します。

実はマッチしてから一回目のデートに誘うまでが一番難しいです。

デートに誘うまでで一番多い失敗例はマッチしてすぐにデートに誘ってしまうこと。

「ライバルに先に越される前に誘いたい」という気持ちからすぐに誘ってしまう人が多いですが、これだと相手に警戒されてしまい失敗率がとても高い傾向にあります。

そこでどのくらいやり取りをしたらいいかというと、10~15往復くらいで誘うのがベストです!

これくらいやり取りすれば相手の警戒心は薄くなり、成功率が高いでしょう。

また誘うときは「もしよかったら」、「もし機会があったら」という枕詞をつけて誘うとガッツいてる感がなくなり成功率が高いです。

一回目のデート

一回目のデートでは食事デートが圧倒的におすすめ!

一回目のデートで遊園地や動物園をチョイスする人がいますが、余程のコミュ力がないと乗り物の待ち時間や移動時間で会話が途切れてしまうので食事デートが無難です。

また相手と共通点がなかったり、趣味が異なるというのが理由で「何を話したらいいか分からない」という方は相手の過去の恋愛の話を聞くというのが良いでしょう。

何故相手の過去の恋愛の話をするのが良いかというと「過去の恋愛」という浅い関係の人とはしないディープな話をすることで、相手に「初めて会ったのに誰にも話さないような会話をしてる…」と深層心理で自分に信頼感を持たせることが出来るからです。

一回目のデートで話題に困っている方はぜひ恋愛の話を振ってみてください。

もう一つ注意してほしい点は一回目のデートで長時間話さないこと。

たくさん話過ぎると話題がなくなるので基本は一時間、長くても二時間で別れた方がいいでしょう。

二回目のデート

二回目のデートは告白する一個前のデートなので非常に重要です。

どのタイミングで誘えばいいかというと理想は一回目のデートの時に取り付けておくことですが、それが出来なかった場合一回目のデートの翌日に誘いましょう。

楽しく話せた記憶が鮮明に残っているので一回目のデートと感覚をあけない方が二回目のデートもうまくいきやすいです。

また二回目のデートから会話に自信がある人は遊園地や動物園デートをして見てもいいかもしれません。

遊園地や動物園は食事デートと違い乗り物に乗り終わったり、動物を見るたびに感想を言い合えるので、上手くいけば距離をぐっと縮めることが出来ます。

「あんまり長く会話できる自信がない…」という方は一回目と同じ食事デートでもOK!ただし一回目のデートで話せる話題が減っており二回目のデートは会話に詰まるケースが多いので、お酒の力を借りるのがおすすめです。

また二回目のデートは一回目のデートよりも多く時間を取ってたくさん会話し、お互いのことをより深く知る機会にしましょう。

この時に「どんな告白をされたら嬉しいか」をさりげなく聞いておくと三回目のデートの後の告白が成功しやすいので触れておくことをおすすめします。

三回目のデート

いよいよ告白をする三回目のデートです。

三回目のデートは「一緒にいて楽しいか」、「付き合った後もうまくやっていけそうか」など相手と自分の相性を確かめるデートにしましょう。

というのも一回目、二回目のデートで楽しくても三回目のデートで「なんか違う…」と感じることがあり、それでも「一回目、二回目のデートが楽しかったから」という理由で告白してしまう人がいます。

もしこのケースで付き合えてもすぐ別れてしまい相手を傷つけることになってしまうので、三回目のデートで相性を確かめておくことはとても重要です。

三回目のデートでも「楽しい」、「一緒にいたい」と思ったらいよいよ告白!

三回目のデートでは食事以外のデートがおすすめです。映画、テーマパーク、水族館など食事以外のデートならなんでもOK。相手の趣味に合わせてみてもいいかもしれません。

そして三回目のデートの終盤になったら告白しましょう。告白する際のポイントは

  • 夜に告白する
  • ラインや電話ではなく直接伝える
  • 周りに人がいないところで告白する

の三つ!

夜の方が雰囲気があって告白が成功しやすく、直接伝えた方が真剣度が伝わるからです。

また人通りが多いところで告白すると「恥ずかしい」と感じる人が多く下手したら幻滅されてしまうので、人通りが少ないところを探して告白しましょう。

【女性向け】もし三回目のデートで告白されなかったら

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/uploads/left_3-300x300.jpg

三回デートしたのに告白されなかった…

このような場合相手は

  1. 告白が成功する自信がない
  2. 自分のことを友達として認識している
  3. キープ目的なので告白はしない

等の理由で告白を渋っている可能性が高いです。

こういうケースに陥った場合の対処法を紹介します。

1番のケース 好意があるアピールをする

告白が成功する自信がないというケースで相手が告白を渋っている場合はこちらから好意を匂わせることで解決することが多いです。

デートの際に「そろそろ彼氏が欲しい」という趣旨のことを言い相手に好意を確認させましょう。

それでも告白してこなかった場合は自分から告白することも視野に入れた方がいいかもしれません。

二番のケース 自分を異性として意識させるように仕向ける

友達だと思われてしまっている場合は少し厄介ですが、どうしても相手のことが好きなら異性としてみてもらえるように努力するほかありません。

その際に有効なのが「一緒にいる時間を長くする」こと。

人は一緒に過ごす時間が長ければ長いほど相手のことを重要だと感じるようになります。

その心理を利用して気になる相手と頻繁に会い、意識させましょう。

また毎日連絡を取るというのも有効な手段の一つです。

三番のケース 諦める

三番のケースの場合は諦めることを勧めます。

キープから本命になることは難しく、自分が傷つくことになってしまうので早いうちに身を引いた方がいいです。

しかしどうしても諦めきれない場合もあると思います。

その場合は決して自分からデートに誘わず相手から誘われるのを待ってください。

自分から連絡してしまうと相手は「自分に惚れている」と思ってしまい、ますます恋愛対象から離れてしまいます。

辛いですがぐっと堪えて時を待ちましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はマッチングアプリでの告白について紹介しました。

今告白しようか迷っている人がいたら参考にしていただけると幸いです。

読者に伝わりやすい記事が書けるようリサーチから執筆まで丁寧な記事を心がけています。

関連記事