マッチングアプリwithの特徴や実際に利用した人の口コミも合わせて解説

マッチングアプリwithの特徴や実際に利用した人の口コミも合わせて解説

出会い系マッチングアプリの利用を考えている人の中には、withを利用しようか迷っている人も多いでしょう。

withは、非常にコンテンツの充実した出会い系マッチングアプリで、利用者も多く、おすすめアプリの一つです。

この記事では、そんなwithの特徴や機能、料金や口コミ・評判について、詳しくご紹介します。利用を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

この記事の内容
  1. withの概要
  2. withと他の出会い系サービスとの違い
  3. withで出会うためのコツ
  4. withを最大限活用して良い出会いをしよう

withの概要

会員数 250万人以上
ユーザー層 20代前半~20代後半
目的 遊び・恋活
料金 課金制(登録無料・女性は無料)
運営歴 2010年~
運営会社 株式会社イグニス

withは、株式会社イグニスが運営する、出会い系マッチングアプリです。2010年から運営しており、マザーズ上場も果たしているため、安心して利用することができます。

会員数も多く、恋人を探している人には、非常におすすめです。

withの特徴

withの概要

  • 利用者が多く、多くのメディアに掲載されている
  • メンタリストDaigoが監修した心理学で恋愛をサポートしてくれる
  • 心理テストも豊富で、アプリ内コンテンツも充実
  • 約1万枚の好みカードで自分と同じ趣味の人を探せる
  • 女性の比率も高く、男性と5:5くらい

利用者が多く、多くのメディアにも掲載されている

利用者が多く、多くのメディアにも掲載されている

利用者は250万人を超え、業界トップレベルの利用者です。『anan』や『Poco’ce』、『Oggi』や『美スト』といった雑誌にも掲載され、今注目を集めている出会い系マッチングアプリです。

毎週20,000人もの人が新しく登録しており、日に日に利用者が増えています。

メンタリストDaigoが監修した心理学で恋愛をサポートしてくれる

メンタリストDaigoが監修した心理学で恋愛をサポートしてくれる

withの最大の特徴は、メンタリストDaigoが監修した心理学で恋愛をサポートしてくれる点です。

心理学に基づいたアドバイスはもちろん、会話の始め方や続け方、基本的な恋愛アプローチなど、恋愛全般に関わるサポートも行ってくれます。

心理テストも豊富で、アプリ内コンテンツも充実

心理テストも豊富で、アプリ内コンテンツも充実

定期的に心理テストによる性格診断も実施され、その結果に基づいて合う人にアプローチができるなど、より自分に合った人を見つけることができるところもポイントです。

心理テスト・性格診断などのイベントは、頻繁に行われるので、アプリを利用していて、飽きないというのもポイントの一つといえるでしょう。

約1万枚の好みカードで自分と同じ趣味の人を探せる

約1万枚の好みカードで自分と同じ趣味の人を探せる

プロフィールを作成する際、約1万枚の好みカードから、自分の趣味や興味を設定することができます。

選んだカードと同じものを選んでいる人から探すことができたり、選んだカードに基づいて、相性の良い人を紹介してくれたりと、より自分にピッタリな人を見つけることができます。

趣味や興味が同じ人を見つけたいという人は、利用してみると良いでしょう。

女性の比率も高く、男性と5:5くらい

さらに、withの利用者の男女比は、5:5くらいで、女性の利用者割合も大きいのも特徴です。

一般的な出会い系マッチングアプリでは、男性の方が割合が多くなってしまう傾向にありますが、withでは、ちょうど半分ずつくらいの割合です。

男性も女性も、安心して利用することができるといえるでしょう。

withの口コミ・評判

withを実際に利用した人の口コミ・評判の中には、次のようなものがありました。

https://twitter.com/millionCPA/status/1281656116653379584

「いいねが来る」「withで出会った人と結婚した」など、出会い系マッチングアプリとしてのレベルの高さを評価する口コミ・評判が多かったです

恋愛がしたい、他のアプリでマッチングが上手く行かなかった人は、withを使ってみると良いでしょう。

withは、どんな人に向いてる?

withは、次のような人に向いています。

  • 年齢が20代前半〜20代後半
  • 恋愛をしたい向け

withを利用している人の多くは、20代前半〜20代後半と、20代が多いです。そこまで結婚を強く意識している人というよりは、恋愛がしたい・まずは友達から、と考えている人が多いです

もちろん、人によっては結婚を意識している人もいるため、「withで出会った人と結婚した」という人もいます。30代・40代の方も利用できないわけではないですが、割合的には20代が多いので、その点は注意しましょう。

料金はどれくらいかかる?

料金はどれくらいかかる?

withの料金は、次の通りです。

クレジットカード決済
(Web版/Android版)
AppleID決済
(IOS版)
GooglePlay決済
(Android版)
1ヶ月プラン 3,600円/月(一括3,600円) 4,200円/月(一括4,200円) 4,200円/月(一括4,200円)
3ヶ月プラン 2,667円/月(一括9,800円) 3,267円/月(一括9,800円) 3,067円/月(一括9,200円)
6ヶ月プラン 2,350円/月(一括17,800円) 2,967円/月(一括17,800円) 2,857円/月(一括17,200円)
12ヶ月プラン 1,833円/月(一括26,800円) 2,234円/月(一括26,800円) 2,042円/月(一括24,500円)
1週間プラン(21歳以下限定) 1,400円 1,600円
VIPオプション 2,900円/月 3,500円/月 3,500円/月

女性は基本無料で利用することができるので、こちらは男性の利用料金になります。

web版とアプリで値段が異なるのは、AppleStoreやGoogle Playに手数料を支払う必要があり、その分が上乗せされているためです。

VIPオプションでは、

  • 既読・未読機能
  • プライベートモード
  • フリーワード検索

など、恋活を快適にさせる機能をすべて利用できます。プランに応じた基本料金にプラスしての料金になるため、最低でも6,500円以上になることは注意する必要があります。

withにはどんな機能がある?

withには、次のような機能があります。

  • 充実したプロフィール機能
  • 相性診断機能
  • 好みカード機能
  • ForYou機能
  • 相手がもらったいいね!の数がわかる機能
  • 既読・未読機能
  • プライベートモード機能
  • フリーワード検索機能
  • メッセージ返信率が高い相手の絞り込み検索機能
  • 並べ替え機能

充実したプロフィール機能

相手のプロフィール内に載っている情報は、かなり充実しています。

  • 自分との共通点
  • 登録済みの好みカード
  • いろいろなスタイル・価値観など

その人との相性や良さを十分知ることができます。特に、自分との共通点を個数で表現してくれるため、単純に数が多ければ「相性が良い」ということになります。

より相性の良い人を見つけてみてください。

相性診断機能

withでは、定期的にメンタリストDaigo監修の相性診断を行うことができる機能があります。自分の特性を知れるだけでなく、自分に合った特性の女性を見つけたり、アプローチすることができます。

さまざまな診断があるばかりか、より深層心理に合った人を見つけることができるので、”真の意味で相性の良い人”を見つけることができます。

好みカード機能

好みカードでは、約1万にも上る趣味・興味が用意されています。

  • スポーツ
  • 音楽
  • 趣味趣向
  • お酒
  • グルメ
  • アニメ/マンガ
  • 恋愛/結婚
  • 映画
  • 生活
  • 心理
  • ファッション
  • 旅行

など、とにかくたくさんのカードが用意されています。

また、自分で好みカードを作成することができるので、ピンポイントで趣味や興味にマッチングする人を見つけたいという場合は、自分で作ってみると良いでしょう。

ですが、おおよそ1万カードもあるので、すでに作られているカードのうち、自分が好き・興味があるカードを追加する方が、より効率的だと言えます。

まずはどんなカードがあるのかを見て、カードを登録し、同じカードを登録している人のプロフィールを見てみましょう。

ForYou機能

ForYou機能では、そのまま「あなたにピッタリの異性」を紹介してくれます。

  • 好みカードが同じ
  • 超性格分析で相性◎
  • 入会したてのお相手
  • 返信率の高いお相手

など、いろいろな軸でピッタリの異性を紹介してくれます。

最近同じ好みカードを登録した人も閲覧することができるので、よりアクティブなユーザーにターゲットを絞ることができます。

相手がもらった「いいね!」数がわかる機能

有料会員になると、相手がもらった「いいね!」数が分かります。もらっている「いいね!」の数が多ければ、人気会員となりますが、必然的に競争率が高くなります。

よりマッチング率を上げるために、そこまでもらっている「いいね!」数が多くない人に絞ったりするのに、この機能はおすすめです。

既読・未読機能(VIPオプション)

有料会員に加えて、VIPオプションも追加していると、自分が送ったメッセージを読んだのか、まだ未読なのかが見れる機能が利用できます。

やはり、自分が送ったメッセージが返ってこないと、まだ読んでいないのか、読んでいて返さないのか、気になる人も多いでしょう。

その結果によっては、アプローチの仕方を変更しなければいけない場合もあるでしょうから、気になる人は追加してみると良いでしょう。

プライベートモード機能(VIPオプション)

こちらもVIPオプションを利用している人のみが利用できる機能ですが、知り合いに見つかることなく、withを利用したい人向けの機能です。

「身バレが怖い」と、出会い系マッチングアプリの利用をためらっている人もいるでしょう。プライベートモード機能では、自分が「いいね!」を送った相手にのみ、プロフィールが表示されるため、安心して利用することができます

また、通常であれば、相手のプロフィールを開いたら「足あと」として自分が訪れた証拠が残るのですが、プライベートモードでは、足あとさえも表示されません。

プロフィールを見ることはできるけれど、足あとは残らないので、こちらも身バレを気にせず利用することができます。

フリーワード検索機能(VIPオプション)

フリーワード検索機能もVIPオプションですが、フリーワードで検索をすることができるようになります。

例えば、「犬」や「猫」「映画好き」など、プロフィールに設定しているようなワードも検索対象となるため、より自分にぴったりな異性を検索することができます。

特定のワードで引っかかる人にアプローチをしたいという人は、VIPオプションを追加して、フリーワードで検索できるようにすると良いでしょう。

メッセージ返信率が高い相手の絞り込み検索機能(VIPオプション)

また、メッセージ返信率が高い相手の絞り込み検索機能もVIPオプションを追加することで利用できるようになります。

with側で設定したアルゴリズムに基づいて、メッセージの返信率が高い相手のみを検索することができる機能です。

おそらく、マッチングをして、メッセージが届いてからの返信率などを元に判断しているのでしょうが、当然、返信率の高い女性にアプローチをすれば、高い確率でマッチング・返信をもらうことができるでしょう。

マッチング率を上げたい、メッセージが返ってきやすい人にアプローチをしたいという人に、非常におすすめな機能です。

並べ替え機能(VIPオプション含)

最後に、いろいろな並べ替え機能です。

withでは、利用者をいろいろな軸で並べ替えることができます。

  • おすすめ順
  • ログインが新しい順
  • Facebookの友達の多い順(VIPオプション)
  • いいね!の多い順(VIPオプション)
  • 登録日が新しい順(VIPオプション)

に並べ替えることができ、前半2つは無料会員でも利用することができます。

後半3つの軸で並べ替えをしたいという人は、VIPオプションを追加して、利用できるようにしましょう。

withと他の出会い系サービスとの違い

withと他の出会い系サービスとの最大の違いは、アプリ内のコンテンツが充実していることです

メンタリストDaigoが監修した、心理テストが定期的に開催され、他にもユニークなコンテンツが満載です。

利用していて、飽きることがないため、その点は他の出会い系サービスとは大きく異なると言えるでしょう。

出会うことはもちろんのことながら、楽しみながら出会い系サービスを利用したい人は、ぜひ利用してみてください。

withで出会うためのコツ

ここでは、withで出会うためのコツをご紹介します。まだwithを利用していない、きちんと利用できるか不安だという人は、ぜひチェックしてみてください。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させる

withに登録したら、まずはプロフィールを充実させましょう。

  • 写真、サブ写真
  • 自己紹介文

が主なプロフィールですが、写真・サブ写真は「清潔感」「自分らしさ」が存分に出ているものを選びましょう。

また、1枚のみならず、複数枚設定すると相手への印象も良いです。

自己紹介文は、人気会員の文面や、Daigoによるポイントを参考に作ってみると良いでしょう。短い文章にするのではなく、自分をできるだけ表現するようにしましょう。

好みカードを追加する

プロフィールに加えて、好みカードを追加するのも大切です。

また、「音楽が好き」「映画が好き」と、大雑把なものを選ぶのではなく、「好きなアーティスト」や「泣ける映画が好き」など、少し細かい好みカードを登録するのも大切です。

いくつものカードを追加して、相手との共通点を増やすのも大切です。まずはどんなカードがあるのかを見てみて、興味があったり、当てはまるものがあれば、どんどん追加してみましょう。

性格診断などのイベントには積極的に参加する

そして、メンタリストDaigoによる性格診断・心理学診断などのイベントにも積極的に参加するようにしましょう。

そういったイベントは期間限定で行われていることがほとんどなので、そこに参加している人は、アクティブユーザーになります。

お互いに積極的であることをアピールできるので、よりマッチングしやすくなります。

自分とより相性が良い人も検索することができるので、参加しない理由はありません。

ターゲットを絞って、「いいね!」を積極的に送る

ターゲットを絞って、「いいね!」を積極的に送る

プロフィールを充実させたら、ターゲットを絞って「いいね!」を積極的に送りましょう。

より自分と相性の良い人に、積極的にアプローチすることが大切です。全く相性が良くないのに、「いいね!」を送ってしまうと、マッチングしないばかりか、「いいね!」の無駄遣いになってしまいます。

まずは、どんな人を求めているのかを整理して、ターゲティングをしっかりさせましょう。

そして、「いいね!」は積極的に送ることをおすすめします。アプローチしなければ、マッチングすることもないので、迷ったら送っておくと良いでしょう。

マッチングしたら、すぐに返信率の高いメッセージを送る

マッチングしたら、すぐに返信率の高いメッセージを送る

「いいね!」を送って、見事マッチングをしたら、返信率の高いメッセージを、すぐに送ることが大切です。

相手も「良いな」と思っているうちに、メッセージを送って、いくらかやり取りをすると、すぐに親密になることができます。

また、最初にメッセージを送る際には、挨拶も含めて、返信しやすいメッセージを心がけることが大切です。

最後は質問で終わらせる、相手の趣味やプロフィールに書いてあることについて触れるのも良いでしょう。

返信しやすい会話をすることを心がけて、LINEに移動する

返信しやすい会話をすることを心がけて、LINEに移動する

ある程度会話をすることができたら、LINEに移動しましょう。

LINEに移動すれば、電話することもできるので、より仲を親密にすることができます。お互いの不安度を軽減させることもできるので、非常におすすめです。

LINEに移動後も、きちんと会話することができたら、ご飯など実際に会う約束をしましょう。最初からディナーとかではなく、最初はカフェやランチなどが良いでしょう。

相手のことを考えて、乗りやすい計画を立ててあげることが大切です。

LINEに移動しても、会話はし続け、ご飯など実際に会うことを提案する

LINEに移動後も、きちんと会話することができたら、ご飯など実際に会う約束をしましょう。最初からディナーとかではなく、最初はカフェやランチなどが良いでしょう。

極力、相手のことを考えて、乗りやすい計画を立ててあげることが大切です。

withを最大限活用して良い出会いをしよう

ここまで、withという出会い系マッチングアプリについてご紹介してきました。出会い系マッチングアプリは、それぞれの特徴や機能、料金などを理解した上で利用するのがおすすめです。

withは、20代で恋人を求めている人におすすめのアプリなので、同じような思いを持っている人に非常におすすめです。

下の記事では、恋活向け出会い系サービス「ペアーズ」について詳しく紹介しています。withと合わせて確認してみてください。

東京の大学に通う学生。 強みは、素直さとスピード、コミットメントです。 執筆スピードや、タスクの処理能力、即レス・即対応には自信があります。

関連記事