【初心者必見】ライン交換のベストなタイミングって?マッチングアプリ講座

【初心者必見】ライン交換のベストなタイミングって?マッチングアプリ講座
https://media.wstyle.co.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

「ライン交換を提案されたけど交換していいのかな…?」

https://media.wstyle.co.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

「ラインを教えるのは正直怖い…」

個人情報でもあるラインを教えるのは少し抵抗がありますよね。

無理に教える必要は全くありませんが、交換することのメリットも少なくないです。

そこでこの記事ではライン交換することのメリット・デメリット、またどのタイミングで交換するといいのかなどを紹介します。

ぜひ参考にしてみてください

ライン交換のメリット・デメリット

マッチングしメッセージのやり取りが続くとライン交換を提案されることがあります。

そこで「交換してもいいのかわからない」という方に向けてライン交換のメリット・デメリットを紹介します。

これを判断材料にして、ライン交換をするかどうかを決めましょう!

メリット【1】 無料通話が出来る

通話が出来るのは大きなメリット。

「会う前に声を聞いておきたい」という方は意外と多く、また実際に話すことで合う合わないが事前にわかるので通話はしておくに越したことはないでしょう。

会う前に親密度を上げられるのも通話のいいところですね。

メリット【2】 ラインの方が相手の返信が早い

男性でも女性でもマッチングアプリよりラインの方が開く回数が多いので、おのずと相手の返信が早くなります。

返信が早いと会話もスムーズに進むので、デートにも誘いやすいです。

デメリット【1】個人情報が流失する可能性がある

デメリットとして個人情報が業者に流失し、迷惑メールが頻繁に届くようになるケースがあります。

これはサポート体制があまり厳重でないアプリでよく起こることなので、サポート体制がしっかりしているアプリを選ぶことが重要です。

デメリット【2】しつこい相手に付きまとわれる可能性がある

男性に多いですが、返信を催促されたり頻繁に会おうとしてくる「ストーカー気質」の人に付きまとわれることがあります。

このタイプの人はアプリ上でやり取りをしているときは普通の人に見えるのですが、いざラインを交換して親しくなると「誰にもとられたくない」という気持ちから束縛してくるようになったりします。

最悪ブロックしてもサブ垢を作ってまた連絡してきたりするので注意しましょう。

ライン交換のおすすめなタイミング

ライン交換のメリット・デメリットを紹介しました。

ここからは「会う前にライン交換したい」という方に向けてライン交換のおすすめなタイミングを紹介します。

ライン交換のデメリットを読んで「会う前のライン交換はいいや」となった人は読み飛ばしてしまって大丈夫です。

メッセージを十分に重ねてから提案する

blank

たまにマッチングしてすぐにデートに誘ったりライン交換を持ちかける人がいますが、これは基本的に成功率が低いです。

特に女性だと警戒心が強い人が多いので、上の画像のようにまず成功しません。

そこで具体的にどのくらいで誘うのがベストなのかというと、大体15~20往復くらいで提案するのがベストです!

理由は大体このあたりで自己紹介が終わり、お互いの趣味や異性のタイプなど少し踏み込んだ話をし相手の警戒心が薄れているタイミングだから。

早すぎると失敗し遅すぎると相手が他の人に行ってしまう場合があるので、15~20往復で誘うのがおすすめです!

デートの約束を取り付けてから提案する

blankデートの約束を取り付けた後に提案するのも成功率が高いです。

なぜかというとデートの約束後にライン交換することは理にかなっているから。「マッチングアプリより連絡が取りやすいから」「待ち合わせ場所で電話をかけて本人確認をしたいから」など理由が真っ当であれば交換するのに抵抗がないですよね?

デートの提案を拒否しないということは悪い印象は持たれていない証拠なので勇気を出してラインを聞いてみましょう!

結論

結論としてマッチングアプリでラインを交換するのはメリットもデメリットもあるので、正解はないということ。

マッチングアプリの使用歴が長い人でも「先に交換する人」「デート後に交換する人」など様々です。

「連絡をスムーズにとりたい人」はデート前に交換し、「最大限安全に配慮したい」という方はデート後に交換するという形で大丈夫だと思います。

「ライン交換を断りたいけど断りずらい…」という方がいるかもしれませんが、「マッチングアプリに慣れていない」などの理由を言って丁寧に断れば相手もわかってくれます。

もし断っても相手がライン交換に異常ににこだわっていたら、それは業者の可能性があるので注意しましょう。

ラインでのやり取りより実際に会って話す方が大事なので、ライン交換が出来なくても悩む必要はないですし、ライン交換出来ても実際に会ってみたらしっくりこなかったというのもよくあります。

実際に会ってからが勝負というのを覚えておきましょう。

読者に伝わりやすい記事が書けるようリサーチから執筆まで丁寧な記事を心がけています。

関連記事