【最新版】ゲイ・バイセクシュアルにおすすめの出会い系・マッチングアプリ10選

【最新版】ゲイ・バイセクシュアルにおすすめの出会い系・マッチングアプリ10選

今回は、ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリを紹介しています。

「ゲイの男性はどこで出会っているか知りたい」

「ゲイの男性向けにおすすめの出会い系・マッチングアプリが知りたい」

「ゲイの男性を出会うためのコツが知りたい」

このようなお悩みの方向けの記事となっています。

ゲイまたは、バイセクシュアルでも出会えるアプリを紹介していますので、是非最後までご覧下さい。

ゲイ・バイセクシュアル男性の65.6%が出会い系・マッチングアプリで出会っている

出会った場所回答数 ※複数選択可割合
バー220331.8%
友人の紹介254036.7%
クラブ42720.4%
ハッテン場141420.4%
ネット掲示板242835.1%
出会い系アプリ454065.6%
SNS269238.9%
サークル73210.6%
まだ出会っていない3825.5%
その他1811.9%

出典:「LASH調査」報告書

日本全国のゲイ・バイセクシュアル6,921名に対して行われた「LASH調査」報告書によると「あなたの親しいゲイ・バイセクシュアル、またはトランス・ゲイ男性の友人たちとはどこで知り合いましたか?」という質問に対し、65.6%の男性が出会い系サイトを利用しているということが分かりました。

また、「ネット掲示板」「SNS」で知り合ったという回答も多く、ゲイの男性は主にネット上で相手を見つけていることが分かります。

ゲイ・バイセクシュアル男性が出会い系・マッチングアプリを使うメリット

ゲイ・バイセクシュアル男性が出会い系・マッチングアプリを使うメリット

これだけ多くのゲイ・バイセクシュアル男性が出会い系・マッチングアプリを使う理由はなぜなのでしょうか?

具体的なメリットを見ていきましょう。

【メリット①】理想の相手が簡単に見つかる

メリット1つ目は、理想の相手が簡単に見つかるという点です。

ゲイの出会い系・マッチングアプリには、検索機能があり「年齢」「体型」で絞り込みができる他、GPSなどを使って近くのゲイを簡単に探すことができます。

何万人というゲイの男性の中から、理想の相手をスマホ1つで検索できるため、リアルよりも圧倒的に出会いやすいといったメリットがあります。

【メリット②】出会う前から相手がゲイか判断ができる

メリット2つ目は、出会う前から、相手男性がゲイか判断ができるという点です。

出会い系・マッチングアプリのプロフィールには、自分がゲイであることを記載しているユーザーも多いため、会う前から相手がゲイであると判断ができます。

リアルな出会いだと、相手がゲイであるか判断は難しくなりますが、出会い・マッチングアプリであれば簡単に判断ができるようになっています。

また匿名で利用ができる点もメリットといえるでしょう。

【メリット③】無料でゲイに出会うことも可能

メリット3つ目は、無料でゲイに出会えるということです。

ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリには様々な種類があり、料金体系も無料から有料と様々です。

今回紹介するゲイ向けの出会い系・マッチングアプリでは、完全無料で出会えるものあり、イベントやバーやハッテン場などに出向きお金を掛けなくても、出会える点もメリットといえるでしょう。

ゲイ・バイセクシュアル男性におすすめの出会い系・マッチングアプリ10選

ゲイ・バイセクシュアル男性におすすめの出会い系・マッチングアプリ10選

ゲイ・バイセクシュアル男性におすすめの出会い系・マッチングアプリ10選を紹介します。

簡単な特徴と目的についてまとめましたので参考にして下さい。

アプリ名目的特徴
Bridge真剣な出会い入会審査がありパートナー探しに最適
blued真剣な出会いアジア人に出会える会員数4,000万人以上
9monsters遊びGPSで近くのゲイを探せる
AMBERD真剣な出会いプロフィール機能充実・中身重視
SURGE遊び近くのゲイが簡単に探せる
Grindr遊び元祖ゲイアプリ
マッチドットコム中年層の真剣な出会い世界25カ国以上で展開、日本在住外国人と出会える
Tinder遊び無料利用可・近くのゲイが簡単に探せる
ハッピーメール遊び累計会員数2,500万人以上
ワクワクメール遊び累計会員数800万人以上

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ①】Bridge

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ】Bridge出典:Bridge

目的真剣な出会い
会員数5万人
ユーザー層20代後半~30代
料金5,600円/月~
運営会社xxx株式会社

Bridgeは、ゲイの真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。

ゲイ専門の結婚相談所とマッチングアプリを運営しており、両方のサービスを利用して出会いを見つけることが可能です。

【Bridgeの特徴①】完全会員制のため真剣なゲイのみしかいない

Bridgeは完全会員制のサービスとなっており、真剣にパートナーを探しているゲイのみが利用しています。

別のゲイアプリだと、既婚者やストレートが多く利用しているケースもありますが、Bridgeでは公的書類の提出が必須となるので、真剣なゲイパートーナーが見つかるサービスといえます。

【Bridgeの特徴②】厳選されたマッチングで理想のパートナーが見つかる

厳選されたマッチングにより、理想のパートナーが見つかるのもBridgeの特徴です。

Bridgeでは、担当スタッフがあなたの個性・好みを把握した上で、相性の良い男性を紹介してくれるため、効率よくパートナーを探すことが可能です。

もちろん、マッチングアプリを利用して、自分で理想の相手を探すことも可能です。

Bridgeの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ②】blued

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ②】blued出典:blued

目的真剣な出会い
会員数4,000万人(全世界)
ユーザー層20代~30代
料金無料
運営会社BlueCity Holdings

bluedは、ゲイ向けマッチングアプリです。

会員数は全世界で4,000万人を突破しています。

通常のマッチングアプリとは違いSNS要素が強いことから、ゲイ専用SNSとして多くのゲイユーザーに利用されています。

【bluedの特徴①】ライブ配信で多くユーザーにアピール可能

bluedでは、ライブ配信が可能となっています。

Instagramのライブ配信のような形で、世界中の男性に配信することができます。

みんなから注目を浴びたいゲイの方にはおすすめの機能となっています。

【bluedの特徴②】フォロー機能で相手のプライベートが覗ける

Bluedのフォロー機能も特徴の1つといえます。

通常通り相手を探してBlued内でメッセージのやり取りをすることも可能です。

フォロー機能を使うと、相手のタイムラインを見ることでき、プライベートを覗き見することも可能です。

お相手の男性がどんな私生活を行っているかを知りたいゲイの方には、ピッタリの機能といえます。

bluedの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ③】9monsters

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ③】9monsters出典:9monsters

目的遊び
会員数40万人
ユーザー層20代
料金基本無料(217~550円)
運営会社株式会社アプリブロス

9monstersは、ゲイのための出会い系アプリです。

9monstersは、日本のゲイユーザーが多く、主に遊び目的として使われています。

気になる相手に「いいね」や「メッセージ」を送る基本的な機能に加え、9monsters独自の出会い機能も人気の理由です。

基本的に全て無料で利用ができ、月額(217~550円)を支払うと様々な制限が解除されます。

【9monstersの特徴①】ブリーディング機能で注目度アップ

9monstersには、ブリーディング機能と呼ばれる独自の機能があり、気になるイケメンにアピールすることが可能です。

自分の属性が、9種類の動物に分類され、ブリーディングされる毎に属性が変わっていきます。

様々な人からブリーディングと自分のレベルが上がり、注目されやすくなるゲーム的な要素の機能を搭載しています。

【9monstersの特徴②】ハウリング機能で自分が求めてるユーザーがすぐ見つかる

9monstersには、ハウリング機能といった自分が求めてるユーザーをアピールする機能も搭載しています。

「友達募集」「パートナー探し」「すぐに会いたい」とハウリングをすることで、同じ目的のゲイユーザーが簡単に見つかります。

9monstersの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ④】AMBIRD

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ④】AMBIRD出典:AMBIRD

目的真剣な出会い
会員数10万人以上
ユーザー層20~40代
料金基本無料
運営会社株式会社TIEWA

AMBIRDは、2019年にリリースされたゲイ専用のマッチングアプリです。

後発ながら、会員数は10万人を突破している人気のゲイアプリです。

真剣な出会いを求めている男性が多く、体だけの関係だけじゃなく真剣にパートナーを探している方向けのアプリとなってます。

【AMBIRDの特徴①】コミュニティ機能によりミスマッチング軽減

AMBIRDには、多くのコミュティが用意されており、価値観や趣味から相手を選定するため、ミスマッチが起こりづらくなっています。

「アニメ好き」「スポーツ好き」といった趣味のコミュティから「ガチムチが好き」など自分のタイプのアピールもできるため、ミスマッチングが非常に少なく、スムーズな出会いが可能となっています。

【AMBIRDの特徴②】ヤリモクNG表示で体目的の相手をシャットダウン

AMBIRDには、自分のプロフ項目にヤリモクNGの項目が用意されており、表示をオンにするとプロフ上の目立つ位置に「ヤリモクNG」と表示されます。

真面目な出会いを求めている人には、非常にピッタリの機能といえます。

AMBIRDの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑤】SURGE

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑤】SURGE出典:SURGE

目的遊び
会員数200万人(全世界)
ユーザー層20代~40代
料金基本無料 (プレミアムメンバーは$3.50)
運営会社Surge Gay App

SURGEは、ゲイ専用のマッチングアプリです。

GPSを使ったマッチングで、自分の近くのゲイを探す時にピッタリです。

女装系からマッチョまで様々なゲイ達が利用しています。

【SURGEの特徴①】欧米人のゲイが多い

SURGEの特徴として、欧米人のゲイが多いです。

GPSを使ったアプリなので、外国に住んでいる欧米人ではなく、日本に住んでいる欧米人のゲイが簡単に見つかります。

体を鍛えている欧米人のゲイが多いので、外専の方におすすめです。

【SURGEの特徴②】機能がシンプルでゲイアプリ初心者でも安心

SURGEは、ゲイアプリの中でも非常に機能がシンプルです。

スワイプをしてマッチングしてやり取りをするだけなので、ゲイアプリ初心者でも安心して利用が可能です。

また、プロフ写真もFacebookと連携すれば、Facebook上の写真をSURGEでも使えるの機能も搭載しています。

SURGEの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑥】Grindr

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑥】Grindr出典:Grindr

目的遊び
会員数10万人
ユーザー層20代~30代
料金基本無料
運営会社Grindr LLC

Grindrは、元祖ゲイ専門出会い系サイトして人気のあるアプリです。

海外の遊び目的のユーザーが多く利用しており、当日中に出会うことも可能です。

基本無料で利用することができます。

【Grindrの特徴①】マッチングなしで直接メッセージ可能

Grindrでは、マッチングしなくても直接メッセージを送ることが可能です。

そのため多くのゲイユーザーにアプローチが可能です。

GPS機能も搭載しているので、近くのゲイユーザーを探すことも可能となっています。

【Grindrの特徴②】メッセージが苦手でもコミュニケーションが取れるTaps機能

Grindrには、Taps機能というスタンプが送れる機能を搭載しており、メッセージのやり取りが苦手な男性でも気軽にやり取りができます。

Taps機能のスタンプは3つ用意されており、それぞれに意味があります。

「メッセージしよう!」「君がタイプ!」「君とやりたい!」とTapsのスタンプのみで相手に自分の目的を伝えることが可能となっています。

Grindrの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑦】マッチドットコム

出典:マッチドットコム

目的真剣な出会い
会員数1,500万人(世界25か国)250万人(日本国内)
ユーザー層20代~40代
料金4,490円~(月額)
運営会社マッチ・ドットコム ジャパン株式会社

マッチドットコムは、20年以上前にアメリカで誕生した、真剣な出会いを目的としたマッチングアプリです。

男女の婚活アプリとしても有名ですが、同性愛にも対応しているマッチングアプリのため、ゲイやレズビアンなどのLGBTに人気のアプリとなっています。

【マッチドットコムの特徴①】同性愛者に対応

マッチドットコムは、同性愛者に対応しているのが最大の特徴といえます。

会員登録時に自分の性別と希望する相手の性別を入力するシステムになっているため、相手のプロフィールをみればゲイがどうかの判断も容易にできます。

【マッチドットコムの特徴②】カミングアウトしてない方でも使いやすい

マッチドットコムは、身分証明書の提出は義務付けられていますが、Facebook認証は不要となっています。

ゲイアプリでは、Facebook認証が必須となっているアプリもあり、カミングアウトしていないゲイの方にとっては抵抗がありますが、マッチドットコムであれば、周りにバレずにパートナーを探すことが可能です。

マッチドットコムの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑧】Tinder

【レズビアンにおすすめの出会い系・マッチングアプリ④】Tinder出典:Tinder

目的遊び
会員数400万人以上(有料会員)
ユーザー層10~20代
料金基本無料
運営会社MG Japan Services 合同会社

Tinderは、全世界で300億人以上がマッチングしている出会い系アプリです。

スワイプをして、マッチングをすればメッセージのやり取りができるシンプルな機能でありながら、表示をする性別の選択が可能となっているため、多くのゲイユーザーが利用しています。

世界中のユーザーが利用しているため、海外旅行先でも利用が可能となっています。

【Tinderの特徴①】同性愛違法警報機能により、海外でも安心して利用可能

Tinderは、海外にて同性検索を行う際に、その国が同性愛が違法の国だった場合、警告してくれる機能を搭載しています。

国によっては、同性愛が禁止されている国や禁止されていなくても嫌がらせを受ける国も存在します。

その注意喚起として、警告機能を搭載しているため、海外の旅行先でも安心してTinderを利用することが可能となっています。

【Tinderの特徴②】完全無料でゲイに出会える

Tinderは、完全無料でゲイと出会うことができます。

無料会員でも1日に240回スワイプができるので無料でも十分な機能が使えます。

有料会員2,950円(月額)を支払えば回数無制限でスワイプ可能となります。

Tinderの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑨】ハッピーメール

出典:ハッピーメール

目的遊び目的
会員数2,500万人
ユーザー層20~40代
料金ポイント制(メール1通50円)
運営会社株式会社アイベック

ハッピーメールは、累計会員2,500万人以上の日本トップクラスの会員数を誇る出会い系サイトです。

ハッピーメールは、ポイント制となっており、1通50円でメッセージのやり取りが可能です。

会員登録時に無料ポイントが1200円分支給されるので、お試しで利用することも可能となっています。

【ハッピーメールの特徴①】「同性愛」の掲示板でゲイが探せる

ハッピーメールには、各ジャンルの出会いの掲示板があり、その中に同性愛専用の掲示板があります。

1日1回であれば、無料で掲示板投稿も可能になっており、多くのゲイユーザーが毎日出会いの募集投稿をしています。

【ハッピーメールの特徴②】会員数が多いためすぐにゲイが見つかる

ハッピーメールの累計会員2,500万人以上という会員は、日本でもトップとなります。

これだけ分母が多いと、マイノリティなゲイの出会いでも簡単に見つけることが可能となります。

ハッピーメールの口コミ

【ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ⑩】ワクワクメール

出典:ワクワクメール

目的遊び
会員数879万人以上
ユーザー層20~40代
料金ポイント制(メール1通50円)
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールは、2001年から運営を開始している老舗の出会い系サイトです。

ゲイユーザーを探すための検索機能が優れているため、多くのゲイユーザーが利用している出会い系サイトになります。

【ワクワクメールの特徴①】「興味あること」検索ですぐにゲイユーザーが見つかる

ワクワクメールでは、「興味あること」検索ですぐにゲイユーザーが見つけることが可能です。

検索画面で「性別/男性」「興味あること/同性愛」で検索するだけでOKです。

ノンケ用の出会い系サイトでは、同性で検索できないことが多いですが、ワクワクメールであれば問題なく検索が可能です。

また、同性愛の専用の掲示板も用意されているので、すぐに理想のお相手が見つかります。

【ワクワクメールの特徴②】フリーワード検索で細かいタイプの検索も可能

ワクワクメールでは、細かいタイプをフリーワードで検索することが可能です。

多くの出会い系サイトでは、フリーワード検索ができなかったり、有料会員にならないと検索できないというケースが多いですが、ワクワクメールであれば無料でフリーワード検索が可能となっています。

ワクワクメールの口コミ

出会い系・マッチングアプリでゲイが出会うための3つのコツ

出会い系・マッチングアプリでゲイが出会いための3つのコツ

最後に出会い系・マッチングアプリでゲイが出会うための3つのコツを紹介します。

【コツ①】出会えるかどうかはアプリの選定で決まる

あなたが、素敵な相手と出会えるかは、アプリの選定で決まります。

まずは、自分がどんな出会いを求めているか明確にしましょう。

「真剣なパートナー探し」「遊び相手を探している」このどちらかでも利用するアプリは異なってきます。

「真剣なパートナー探し」が目的であれば、出会える確率を上げる為にもいくつかのアプリを併用して利用することをおすすめします。

【コツ②】プロフィールにネガティブなことは記載

ゲイアプリでは、プロフィールにネガティブなことは記載してはいけません。

ネガティブな内容を記載するだけで出会える確率がガクンと下がります。

例えば「太っている人無理です」「おじさん無理です」とプロフに書いてあるだけであなたのイメージが悪くなります。

プロフに記載する内容は、全てポジティブに変換して記載します。

先ほどの文章であれば、「痩せている人が好みです!」「20代の男子が対応です!」と書くだけで嫌な感じが抜けて、イメージアップに繋がります。

【コツ③】ゲイの出会いはスピート勝負

ゲイの出会いはスピート勝負です。

マッチングアプリであれば、マッチング後は出来るだけ早くリアルの話題を出し、デートに誘ってしまいましょう。

ゲイアプリで中々で会えない人は、ダラダラやり取りしているケースが多いです。

理想の流れは下記の通りです。

自分:「マッチングありがとうございます!イケメンですね」
相手:「ありがとうございます、あなたもイケメンですね!」
自分:「もし良かったら会いたいです!」

これくらいのスピード感でOKです。

多くのゲイの方は、やり取りがダラダラ続くとすぐに新しい相手を探す傾向が強いため、すぐに会って距離を縮めることが重要となってきます。

まとめ

ゲイにおすすめの出会い系・マッチングアプリ10選の紹介をしました。

  • ゲイ・バイセクシュアルの65.6%が出会い系・マッチングアプリで出会っている
  • 出会い系・マッチングアプリは出会う前から相手がゲイだと判断でき、理想の相手も見つかりやすい
  • 「パートナー探し」「遊び相手」か目的をはっきりさせてからアプリを選定する
  • ゲイの出会いはスピートが重要

上記4点を意識して、ゲイ向けの出会い系・マッチングアプリを利用してみましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。