マッチングアプリで会う前に電話するメリットとデメリット

マッチングアプリで会う前に電話するメリットとデメリット
https://media.wstyle.co.jp/wp-content/themes/be_tcd076/img/no-avatar.png

マッチングアプリでライン交換した人と電話した方がいいのかな…?

会う前から電話してもいいのか不安に思う人もいますよね。

そこで今回はマッチングアプリで電話するメリットやデメリットを紹介します。

マッチングアプリで電話するメリット

最初にマッチングアプリで電話するメリットを紹介します。

会う前から急激に仲を縮められる

blank

会う前に電話することで急激に仲を縮めることが出来ます。

電話だとラインでよくある「顔文字や感嘆符がないことでそっけなく思われたりする」ということがなく、お互い声を出して話すことで細かい言葉のニュアンスが伝わり仲を縮められるのです。

また電話はラインやメールよりもテンポよく会話が出来るので、話題が膨らみやすいというのも仲を縮められる要因です。

会える可能性が高くなる

会える可能性が高くなることも電話するメリットといえます。

まずラインやメールなどのメッセージだけでは相手の顔や声が全く分からず100%安心することはできません。

しかし電話することで相手の声から雰囲気を想像できるので、会うときの抵抗感を弱めることが出来ます。

実際男性の15.4%が出会い系アプリに対し「興味はあるが不安もある」と答えており、女性も10%以上の人が「犯罪に巻き込まれそう」「真面目な人が少なそう」と答えているので、出会い系アプリに不安を覚えている人は多いのです。

その不安を電話をすることで解消できるので実際に会いたい相手とは電話をした方がいいと言えます。

サクラや業者などの悪質ユーザーを見分けられる

blank

 

出会い系アプリには一定数サクラや業者が存在します。

そんな悪質ユーザーを見分けることが出来るのも電話をするメリットの一つです!

何故悪質ユーザーを見分けられるのかというとサクラや業者は絶対に電話してくれないから。

業者やサクラは本人ではなく、管理人がアプリをやっているケースが多いので声を聞かれるまずいのでしょう。

安全面確保のためにも電話は有効といえますね。

自分と話が合うか事前にわかる

ラインやメールでのやり取りは盛り上がっていたのに実際に会ったら会話が弾まなかったという経験はありませんか??

事前に電話しておけばそのような状況を回避することが出来ます。

実際に電話するとメッセージのやり取りではわからない話のテンポや「間」が合うか分かるので、初デートで会話が弾むか不安に思っている人は電話をして事前に話が合うかを確かめましょう。

会う前の電話で長時間会話が続けば初デートでも必ず会話が弾むので積極的に電話することをおすすめします。

マッチングアプリで電話するデメリット

次に電話するデメリットも紹介します。

電話は仲を縮めるのに有効な手段ではありますが、デメリットも存在するので知っておきましょう。

デートの予定がキャンセルされる可能性がある

もしデートすることが決まった相手と事前に電話することになり、その電話で会話が弾まなかったらデートの予定をキャンセルされてしまうことがあります。

理由はもちろん「会話が弾まない相手とデートするのは嫌だから」です。

せっかくデートの予定が決まったのにキャンセルされてしまったらショックかもしれませんが、その場合は「事前に気が合わないと知れて良かった」と気持ちを切り変えましょう。

電話で話題が出尽くしてしまいデートでの会話が尽きる可能性がある

実際にデートする前に電話しすぎてしまうと会話が尽きてせっかくのデートが台無しになってしまうことがあります。

これは筆者の体験談ですが実際にデートするまでに一時間越えの電話を五回してしまい、会って話すことが全くなくなってしまいました。

電話で会話が弾むと嬉しいし楽しい気持ちになりますがこういった失敗パターンもあるので注意しましょう。

会うまでに電話する回数は1~2回がベストです。

プロフィール写真と声にギャップがあってがっかりされる可能性がある

blank

出会い系ではプロフィールからしか相手を想像することが出来ないので、プロフィール写真の雰囲気で人物像を判断されてしまいます。

なのでプロフィール写真の雰囲気と大きくかけ離れた声や話し方をしてしまうと引かれてしまうことがあるのです。

清楚だと判断していた相手が凄いぶりっ子口調だったり、落ち着いて見えた相手がチャラチャラした声だったりするとそれだけで相手をがっかりさせてしまうでしょう。

写真と自分の声のイメージが違うという心当たりがある人は電話は避けた方がいいかもしれません。

電話が苦手な相手に無理やり電話させてしまうことがある

世の中には電話すること自体が苦手な人が一定数います。

「電話が苦手だから」と断れる人ならいいですが、断るのが苦手で無理やり電話に付き合わせてしまうことがあります。

もし無理やり電話に付き合わせてしまうとやはり好感度は下がってしまい、最悪デートを断られたり嫌われたりしてしまう可能性があるので気をつけましょう。

マッチングアプリで電話で話すときのおすすめの話題

ここまでマッチングアプリで電話するメリット・デメリットを紹介しました。

ここからは電話をする際に盛り上がりやすい話題をいくつか紹介します。

「何を話したらいいか分からない…」という方は参考にしてみてください。

過去の恋愛の話

過去の恋愛の話をするのはとてもおすすめ!

一見初めての電話でいきなり恋愛の話題をふるのは良くないと思うかもしれませんが、男性でも女性でも過去の恋愛が理由で出会い系を始めている人が多いので、この話題はかなり盛り上がりやすいです。

この際に一つ注意点ですが相手が元カレ、元カノの悪口を言った場合、同意するのではなく元恋人を褒めてあげてください。

これはもし相手の元恋人の悪口に同意してしまったら、相手は無意識にその相手を選んだ自分を責めてしまうから。

そうなると同意してしまったあなたの評価も下がってしまうので注意してください。

共通の趣味の話

鉄板ですがやはり共通の趣味の話は盛り上がります。

またデメリット2で書いた「話題が尽きてしまう」という問題も共通の趣味の話なら起きないことが多いのも魅力です。

何故なら過去の恋愛の話などは元恋人の話を聞いたら話題は尽きてしまいますが、共通の趣味の話ならどんどん掘り下げていくことが出来るので話題がつきにくいから。

手と共通の趣味を探すにはタップル誕生やwithなどの自分の趣味を登録できるアプリを使うのがおすすめです。

当日のデートに関することを話す

デートの予定が決まっている場合、当日のデートに関する話をすると盛り上がりやすいでしょう。

もしご飯を一緒に食べに行くなら何をどこで食べるのか、遊園地に行くならどんな乗り物に乗るのかなど、当日のデートのことを話すことで期待感を高めることが出来ますし、楽しい会話になりやすいです。

またこの際に相手の苦手なものを聞いておくことで当日のデートの成功率が高まるので実践していきましょう。

結論として実際に会うまでに電話しておくのは有効

今回はマッチングアプリで会う前に相手と電話するメリット・デメリットを紹介しました。

結論として実際に会うまでに電話しておくのは有効だと言えるでしょう。

しかしもちろん会う前に電話することのデメリットもあるので、この記事を参考にして当日のデートの成功率を上げるような電話を心がけてみてください。

読者に伝わりやすい記事が書けるようリサーチから執筆まで丁寧な記事を心がけています。

関連記事